スーパーマーケットで半額になったホッキ貝サラダを買った。俺はホッキ貝が好きなので、298円のサラダが149円で買えるのは単純に嬉しい。パッケージにはサラダのイラストが描かれたシールが貼ってあり、それを構成するラインナップが紹介されていた。「カナダ産ホッキ貝」「イカ」「カラフトししゃも卵」「ヒトエグサ」とある。
聞きなれない「ヒトエグサ」という名称が気にかかった。見るとヒトエグサはイラスト内の緑色の斑点を指している。野菜の可能性も考えたが、おそらく海藻だろうと思い、ネットでヒトエグサを検索した。検索結果は予想どおり海藻で、「アオサ」とよく似た海藻のことで、というかほぼアオサのようなものだった。調べる前に瞬間的に浮かんだ「私の頭の中のヒトエグサ」は、海に群生しているヒジキのような太い水草だったのだけれど、全く違うものだった。
サラダは濃厚で非常に美味しかったので、また買おうと思う。産地の記載の有無が半々なのは何故なのかについては、調べてないので謎です。